プロフィール

ゾルバク

Author:ゾルバク
最近はTDRが大好き。
あとは楽器が好き。
QMAも好き。

バンド組みたい、
コンサートやりたい。

時計

最新記事
検索フォーム

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ツイッター

ノーマルカレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ぷちます!

『アイマス』スピンアウト4コマ『ぷちます!』

FC2カウンター

つづきをヨロシク

音楽、鉄道、アイマス、QMAその他。最近QMA熱が再燃しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分

何となく気分で更新~←

今後の更新予定は、来月TDLに行くので、それは確実に
長文の記事を書こうと思っています!!
TDLが好きな方もそうでない方も見てくださいね~♪

それ以外は特に大きな記事の予定はありません><

最近特に書く事がなくて…
って毎回言ってるような気もしますが、
QMAもあまりやらなくなってきたので…。
アーケードゲームですし金かかりますもんね。

音楽は相変わらずのめり込んでいます。
楽器はやはり素晴しいですね。
この前新たに12弦ギターを購入してしまいました。

これであとテナーギターが買えれば完璧なのですが。

あとは、なんでしょう、先週の土曜にEテレで日常見て、
面白いと思ったのでコミック全巻買っちゃいました~w

やっぱり一話完結型が良いですね。
俺が集めてる漫画で続き物ってあんまり無いですね。。


という訳で中身のない更新ですが、
また明日にでも明後日にでも…更新したいと思ってます。
スポンサーサイト

><;

間が空いたっていうレベルじゃないですが、間が空いてしまいました←
再開のタイミングがつかめなくて…><

でも今日からまた再開します…!!
といっても書く事が←

最近の音楽は、フォークルも聞いたであろう「Brothers Four」にハマってますw
洋楽は今まで聴いてこなかったのですが一気にハマってしまいました。
こういう曲を聴いて同時に英語の勉強もできないかなーなんて…。

最近のQMAは、大賢者六段から進展無し!!
ちょっと理系その他のお勉強をしていますが、まだまだって感じです。

んー、とりあえず今日はこれで!((

インテルの凄いCM

 先週ヨシナガさんが出演したゴッドタンというテレビ番組で紹介されていた
インテルの動画サイト用CM(だったかな)が凄かったので紹介!
知ってる方いましたらすみませんw

自分自身この番組で初めてこれ見たんですが、
あまりのクオリティーの高さのビックリ!!




右下のボタンでフルスクリーンにして見た方が断然いいです!

フルスクリーンにしても結構画質良いですからねー。
どうでしょうこれwかなりセンスが良いと思いませんか。

こういうCMなら見ていて面白くていいですよねー。

今日はこれだけです。

裁判長殿!




もう25分で

コミックソングな感じなので是非聞いてみてください。

カバー曲ながら作詞はもうはっちゃけてる感じですw
歌詞じゃなくて一部セリフになっていますし。

原曲は「Brothers Four」の25 minutes to go です。
このタイトルで検索かけるとジョニーキャッシュの物が一番上に出てくるので
これが原曲だと思っていたのですが英語版wikipediaによるとこうらしいです。
勿論確証は持てませんけど…。

この曲は、最初借りたCDに入っていなかったのでYouTubeで聞きました。
これ収録された、フォークルさよならコンサートのCDをAmazonで注文したんですが、
なんだか発送予定が遅くて下手すれば一月待つようかもしれません…。。。

さて、この曲は、冤罪で死刑となった男が、
もう25分で死んでいくという悲しい物語です。

死刑台への道は あと23分さ
最後のメシを取っている あと22分さ


あと○○分のカウントが毎回入って面白いです。
この曲は北山さんが主に歌っていて、
後ろで加藤さんとはしださんが、

24 minutes 24 minutes 24 minutes to go
23 minutes 23 minutes 23 minutes to go

と、これを1までずーっと歌っています。それがまた面白いです。
まあこれは原曲通りな訳ですが。

そして途中で入るセリフシーン。
この曲は多分北山修訳詩という事になっていると思いますが、
セリフ部分は訳してないと思います。少なくとも原曲に忠実に訳してないんじゃないかとw

あんなセリフは多分原曲にはありませんw


とにかく面白い曲ですので一度聞いてみてください。

そしてこの曲はコードも簡単です。
基本GとDしか出てきません。G→Dの繰り返しです。
そして転調で半音上げて、更に途中半音上がってA→Eになります。

今この曲を多重録音してみたいと思っています。
バンジョーも買った事だし入れてみたいなーと思っています。

え、あ、ホントは一人じゃなくてみんなでやりたいですよ。
まあそういう仲間がいませんからね。

♪酒はうまいし姉ちゃんは綺麗だ

 パロディネタって良いですよね。

漫画を読んでいると、他の作品のパロディが出てくる事がよくあります。
パロディというのは、元ネタを知らなくても楽しめますし、
知っているとより面白い。そういうものだと思います。




前置きはさておき、





kaettekita.jpg 




「帰って来たヨッパライ」
(画像はAmazonから引っ張ってきました)

最初、この画像を見た時は、
「なんでクルセダーズなんだ?いきなり誤植?」
と思いましたが、あとあと、
クルセイダーズで活動していて、「悲しくてやりきれない」
リリースする際にクルセダーズに買えたという旨の文を読み納得。

ジャケットには3人の人(?)が描かれていますが、
後ろの一人が加藤和彦さん、身長的に、
右が北山先生、左が平沼義男さんでしょうか。

曲の話に戻します。最近の人はどうか分かりませんが、
今60歳前後の方なら、リアルタイムで聞いた事だと思います。

そうです、ザ・フォーク・クルセダーズのデビューシングルにして、
280万枚近くシングルを売り上げた最大のヒット曲です。

テープの早回しなどで作られたあの声は、
当時衝撃的だったのではないでしょうか…。

この曲は相当ヒットしたようで、
シングル発売前からラジオ局にはリクエストの電話が殺到したとか…。

で、この歌を漫画に登場させた方が!
その方こそ、藤子・F・不二雄先生です!
もし、この名を知らなくともドラえもんを知らぬ人はいないでしょう。。

でも、その漫画はドラえもんではありません。
そもそも1968年、ドラえもんの連載は始まっていません。

その漫画は21エモンです。ドラえもんとは関係ありません。
漫画を読んでいて、少なくとも2カ所で見つけました。



yopparai.jpg

yopparai2.jpg 

(もともと小ネタとして以前ツイッターに載せたものなので画質は…です。。)


これはパロディというのかはよくわかりませんが、
俺は読んでいてビクッとしました。
えー、これって帰って来たヨッパライじゃん!と…。

どちらも当時なら誰でも分かるネタだったのでしょうが、
今読むと分からないという可能性もありますね。
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。