プロフィール

ゾルバク

Author:ゾルバク
最近はTDRが大好き。
あとは楽器が好き。
QMAも好き。

バンド組みたい、
コンサートやりたい。

時計

最新記事
検索フォーム

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ツイッター

ノーマルカレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ぷちます!

『アイマス』スピンアウト4コマ『ぷちます!』

FC2カウンター

つづきをヨロシク

音楽、鉄道、アイマス、QMAその他。最近QMA熱が再燃しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介になっていない(

まぁ、再開したのはいいものの、相変わらずネタ不足でw
困ったときの動画紹介という事で、ロルフ・ハリスの、
「Tie me kangaroo Down Sport」を紹介します。





先日、「Brothers Four」のCDにカバー版が入っていて気に入ってしまい、原曲を探してこれに辿り着きました。

1960年発表の曲で、んまぁ、歌詞カードの訳を見てもどういう歌なのかよく…(オイ
歌詞、なんかリズムが良くて、特に「Keep me cockatoo cool, Curl Keep me cockatoo cool」
のところは聞いていて気持ちがいいですよ^^

日本語版もあったのですが、訳詞というよりは新しい歌詞っぽくなっていましたw
この曲は、オリジナルもブラフォーもどちらも好きですね。

最近洋楽にハマりつつあるのでこれを機に英単語とか覚えてみたいものです><
スポンサーサイト

ニューアルバム!!

 久々に更新…。

きたやまおさむ氏のニューアルバムが届きました!!
いやー、良いですねぇ。

まだ一周しかしてませんが良いと感じましたよ!
そして今日は続けて看板番組のレクチャー&ミュージックも聴けるという…w

短いですがこれくらいで!
なんか最近書く事が見つからないのです。。。

カラー!

 The_Folk_Crusaders01.jpg


この写真今まで何度載せたやら、おなじみザ・フォーク・クルセダーズ。
でもこの写真が今まで見た中で一番好きなのです。

いつも来てくれてる方は音楽記事を読み飛ばしはしてもフォークルの名は知ってる方がいるかもw

今日何となくYouTubeを見ていたら何とも貴重な映像が…!
フォークルの動画、自分は白黒のものしか見た事がありません。
先日のフェアウェルコンサートの付属DVDも白黒でした。

白黒でも十分いいなぁと思ってみていました。
その他、水虫の唄などいくつか動画は見た事があるのですが全て白黒でした。

というか、カラーなんて無いんだろうなと思ってました。
1968年の事情は知りませんが、あの頃は白黒が主流なのかなーと。

フォークルの写真も白黒が多いんですよね。検索かけると。


しかし、今日見つけたのは、なんと!!
いやーびっくりしました!







サムネイルを見て静止画なのかな?と思ってみたら動画だったのでかなり驚きww

本当にこれは良い動画ですね!貴重じゃないですかねこれは!!
しかもこれ生演奏??いや、確信は持てませんけど…w

テレビ番組のワンシーンみたいですが、フルバージョンで見たいなぁ…。

2017年にフォークルがデビューして半世紀経ちますけど、
そのときになんか出ないかな。こういう映像を集めたものとか…。

フォークル フェアウェルコンサート

 61VQM9GTF1L.jpg


先日届いたザ・フォーク・クルセダーズ フェアウェルコンサートについてです。

このCDについてのレビューをあまり見かけないので、
購入を検討している方やこのコンサートが気になっている方に見てもらえれば嬉しいです

と言っても自分はリアルタイムでフォークルを聴いた訳ではないので
あまり参考になる記事には出来ないかもしれません…。


このCDは、1968年、10/17(木)に大阪フェスティバルホールで行われた、
フェアウェル・コンサートの音源を、加藤和彦、北山修両氏が選曲したものです。

最初の3曲は、フォークルの3人に加え、アマチュア時代のメンバー、
平沼義男、芦田雅喜氏が参加しています。

ハレンチで高音を担当しているのは平沼氏ですね。

1曲目のヨルダン河、自分はハレンチ収録版よりこちらの方が好きです。
2曲目のコキリコの唄では、端田さんと芦田さんが交互にソロを歌っています。

そしてイムジン河を5人で歌い、その後は3人のフォークルに戻ります。
で、加藤さんソロ、北山さんソロがあり、リクエストタイムです。

観客のリクエスト(抽選制)をその場で聞いてそれを歌うという物です。
選ばれたのはフォークル節、水虫の唄、戦争は知らない です。

付属のライナーノーツによると、女の娘は強いなども歌われたそうですが、
選曲されず、CDには入っていません。
女の娘は強いはお気に入りの曲なので、これを見て聞きたくなったしまいました。

音源はあるのでしょうか…。いつか聞いてみたいですが。。

その後は、フォークル側が二つの曲を提案し拍手の数で
歌う曲を決める事になり、「ひょっこりひょうたん島」が歌われました。

その後は動物シリーズです。「動物園へ行こう」「きつね」「カエルの恋」です。

「きつね」ははれんちりさいたる版の物しか知らなかったのですが、
こちらのコンサートのきつねも好きです。

そして、「最後の」イムジン河を歌って、「悲しくてやりきれない」を歌ってコンサートは終了です。

唄だけでなく、トークの様子も収録されているので、コンサートの様子がうかがえてとても楽しいです。


そしてこのCDのブックレットには、ザ・フォーク・クルセダーズ・ヒストリー(1965~2009)
として、フォークルの活動内容が事細かに、年表のように書かれています。

このような物が載っているとは知らずに購入したのでこれは嬉しいものでした。
これを見ると、68年はフォークル出演の番組が多い事が伺えます。
これを見ても当時フォークルがどれだけ人気だったかという事が分かりますね。

ライブの日にちも載っているので見ていてとても面白いです。

そして、フォーク史研究家、こまつよしはる氏によるコンサートと曲目の解説も載っています。

そしてDVDには、貴重なフォークルテレビ出演の模様が記録されています。
歌っているのはイムジン河です。CDにも、スタジオ版イムジン河が入っています。

スタジオ版イムジン河が入っているCDがなかなか見つからなかったのでこれは嬉しいおまけでした。


さよならコンサートの紙ジャケット版と一緒にこのCDを購入したのですが、
こっちのライブの方が個人的には好きですね。是非聞いてみてください。

下手な記事になりましたが、このCDはかなりおすすめです!
そんなに昔に発売された訳ではないのでまだ店頭に並んでいるところもあるかもしれません。
この前見たCDショップにはこれが並んでいましたし。

最後に

まだ日の目を見ないライブ音源があるかもしれません。
そういう音源が発掘され、CDとして発売される事を願っています。


フォークル・フェアウエル・コンサート+1(DVD付)フォークル・フェアウエル・コンサート+1(DVD付)
(2009/12/25)
ザ・フォーク・クルセダーズ

商品詳細を見る

きたやまおさむ先生のアルバム!!

きたやまおさむ先生のニューアルバムが出るそうです!!!


きたやまおさむ&D50ShadowZ/あの素晴しい愛をもう一度
6月15日発売

です。

いやー全然知りませんで、今さっき知りました。
公式ページもないし、唯一北山先生の声が聞ける
レクチャー&ミュージックでもそういう情報はなかった(はず)し…。

でも今年初めのK traにゲスト出演した際に
今年中に「有終の美」というアルバムを出すと
言っていたのでアムバムが出る事は知っていたのですが、
こんなにも早く出るとは。あとタイトルが違うw

説明文によると、どうもこれは
往年の名曲が収録された物だそうです。

花嫁や、タイトルにもあるあの素晴などなど。
勿論カバーして歌ってるんですよね…??

さすがにクライマックスが歌った原曲とか、
71年にリリースした時の音源とかそういうのではないですよね??

まぁそれだったらただの作品集ですし、
アーティスト名も きたやまおさむ&D50ShadowZだし大丈夫か。
&の後のD50ShadowZはバンド名だそうです。

何にせよこれは多分購入します!!


あの素晴らしい愛をもう一度あの素晴らしい愛をもう一度
(2011/06/15)
きたやまおさむ & D50Shadowz

商品詳細を見る



HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。