プロフィール

ゾルバク

Author:ゾルバク
最近はTDRが大好き。
あとは楽器が好き。
QMAも好き。

バンド組みたい、
コンサートやりたい。

時計

最新記事
検索フォーム

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ツイッター

ノーマルカレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ぷちます!

『アイマス』スピンアウト4コマ『ぷちます!』

FC2カウンター

つづきをヨロシク

音楽、鉄道、アイマス、QMAその他。最近QMA熱が再燃しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの日あの時あの漫画」

部屋の掃除をしていたら3時間程かかりました。

紙が、紙類のゴミが相当出ました。
「こんなに沢山どこから出てきたんだ」というくらい…。

あと、雑誌とか。
数年前の週刊少年ジャンプが一冊出てきました。
懐かしい漫画が載ってる…。とか、
掃除してると大体こういう事になって一時中断しちゃいます。

だからこんなに時間がかかったのか…。

あと、昔の日記が出てきました。今読み返すと、
なんでこんなこと書いたんだろうというものばかり。
自分で書いたものだけに、恥ずかしい~。
でも捨てずに、一応とっておく事にしました。
またいつか読んだ時に懐かしく感じるのかな…?

掃除してると必ず出て来る悩みって、
「これは捨てようかとっておこうかどうしよう」
ではないでしょうか。私はそうなんですけど…。

「『いつか使う』は使わない」っていう
最早格言レベルの言葉がありますけど、
やっぱり悩んじゃいますね~。

という訳で、引き出しの中には、
何に使われていたのか分からないネジと
ワッシャーがずっと入ってます。
いい加減捨てようかな…。


今日の掃除で一番印象に残ってるのは、
「昔書いた漫画」です。

大学ノートの最後のページに、発行(完成)年月日と作者名、
謎の出版社名が書かれたこの漫画は、読返すと
やっぱり謎すぎました。

個性の無いキャラや、つまらないギャグ、
何が書いてあるのかたまに分からないセリフ、
ドラえもんをもろにパクった話があり、
そしてオチが全くないラスト…。

何を考えて書いていたのかよくわからないこの漫画、
でもやっぱり捨てられないです…。

また、忘れかけた頃に見つけた読返すと、
今日のことを思い出したりするのかも…。

掃除って大変ですけど、色々思い出したりして、
結構面白い所もありますね。
あぁ、このままずうっときれいな部屋のままであれば良いのに!



こだわり人物伝を見ました。

F先生が、ねじ巻き都市の下書き中に倒れて、その後
病院でなくなられたのは知っていたのですが、

この時先生が書いていた下書きの絶筆原稿を初めて見ました…。

弱々しく、かろうじて読める文字、
何が書いてあるのかすらよくわからないイラスト…。

この原稿を見た時ちょっと涙が込み上げてきました…。

こんな状態になっても、漫画を書き続けたF先生は本当に偉大です。
ドラえもんは最高の未完結作品です!!
F先生、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

No title

from わいあーる
昔描いたマンガ、微笑ましいですねー。
小さい頃にやってたことで、今思い返すと不思議なことってたくさんありますよね。

自分も昔のものはなかなか捨てられないタイプです。やっぱり思い出が…w

F先生の絶筆原稿が残っていること、初めて知りました。そんなになるまで描きつづけるとは、F先生のマンガにかける想いは本当に大きなものだったんですね…

No title

from 空味チカ
お掃除ご苦労様でした…!
真剣にやりだすと懐かしいものが見つかって
ついそれに時間費やしちゃうんですよねー(笑
私もです^^(笑

昔描いた漫画!謎の出版社^^気になります(笑
私もありますが 謎多くなりますよねー!
でもオリジナルってすごいですっ 
というのも私友達の文体かいてくれてたものでっ
セリフと自分の描いた雰囲気とあってなかったり謎でした(笑
そして そうですね、捨てられないですねっ。

思い出のものっていいですよねっ。
ZOLB@Kさんの記事を読んで改めてそう思いました^^

No title

from ZOLB@K
>>わいあーるさん
本当ですよね~。
昔は考え無しに色々やってたりしましたから、
今思い返すと結構不思議な感じがありますw

捨てられませんよね。思い出があると…。
で、どんどんそういうのがたまってしまうので、
困ってしまいますw

F先生は本当に漫画が好きだったみたいですね…。
40年に渡り漫画を書いてきたのですからね。

>>空味チカさん

そうですよね。そうやって時間が経っていきます…。

謎の出版社は「ぐるる株式会社」と書かれていました。
そもそもこれは出版社なのか?という疑問すら
抱きますが、当時何を考えてこんな会社を作ったんだろう…。

オリジナルって結構大変ですよね。
読返すと結構まねが多かったりしました。

でも合作にも憧れます。藤子先生のように…。

捨てられませんね~。きっと、
いつまでも棚の中にしまわれると思いますw

思い出って良いですよね!
「思い出をありがとう」って感じです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imaswstcg.blog100.fc2.com/tb.php/101-cae49be6

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。